企業は人が資本であり、優秀な人材の確保が競争力に直結する。
現在、「人材採用が厳しい局面を迎えている」と感じている採用担当者は少なくないと思います。
今後、若年人口の減少による人材の需要と供給のバランスは崩れつつあり、採用は予想をはるかに上回り厳しくなりそうです。これは人材採用冬の時代の始まりに過ぎないのではないでしょうか。

では、そのような厳しい環境の中で優秀な人材を確保するにはどうしたらいいのでしょうか。
キーワードは「Webブランディング」。Webサイト=メディアとして活用したブランド力UPにあります。
ブランド力を高めるといっても、なんとも掴みどころのないことのように思えるかもしれません。
企業の採用におけるWebブランディングとは「わかりやすい、安心感を与える、共感を得る」ことが第一目標。
そのためには何をどうすればいいのか・・・。採用を成功に導くルールはいたってシンプルです。
『他社より早く本物のノウハウをキャッチして、他社より早く実践すること』。たったこれだけなのです。

明日から、いや今日から1年後の採用のために、アクションを起こしませんか?
「生き残る種は、強い種でも、大きな種でもない。変化する種である」と言ったのはダーウィンです。
私たちは、戦略的採用Webページ企画を『採用マニフェスト』と名付け、貴社の人材採用を万全サポートいたします。



NEXT | 企業サイトは情報不足 >>>



All rights reserved Copyright (C)MEDIA FARM Co,.Llid.